東京の古いビルについて|東京23区の不動産情報|売主・未公開物件多数|株式会社シティランドクロサワ

未発表物件ならお任せください

対応エリア:東京23区(城東 城西 城南 城北 リノベーション前)  横浜 埼玉

Company

株式会社シティランド・クロサワ

豊島区東池袋1−44ー1

TEL:03-3987-5211

FAX:03-3987-5483

定休日:土曜 日曜 祝日

営業時間:9:00〜18:00

宅建免許番号:東京都知事免許(6)70608号

お知らせ
2011/10/05

東京の古いビルについて

参考ビルです 

皆様、築30年40年と聞くとどんなイメージを持ちますでしょうか?

ボロボロ?使えない?住めない?いろんな負のイメージがつきまとう古ビルですが
意外や意外、考えようによっては大化けする物件が都内にはゴロゴロ存在しています。

ちょっと考えてみてください、都内23区しかも中央区日本橋で土地付き地上4階建の
ビルを自分で建設となるとどれだけの時間とどれだけのお金が飛んでいくか、、、
確かに築は古く見た目がいまいちなブサイクかもしれませんが化粧を仕直せば見違るほど
見栄えする古ビルという存在、噛めば噛むほど味が出るわけです。
新築戸建で中央区日本橋!となるといささか価格の面で折り合いがつかなくなる事間違いありませんね。財布の紐がキッチリ結ばれてしまいますよね

リノベーションに掛る金額にもよりますが、
23区で土地付ビルって響き良くありませんか?
日本の金融機関は独自の目線で35年だ40年だと線を引っ張っていますが、
鉄筋コンクリート造は100年間建物が持つように開発されたと聞きます。
(あくまで最低限のメンテナンスをしての話ですが)
ロンドンやアメリカ、フランスを見てください築100年なんてざらです、気候の違い
等もありますが低く見ても80〜90年は行けるのではないでしょうか?

そんな目線に立つと古ビルも、、、ほら
良く見えて来ませんか? 

そんなリノベーション前の古ビルをお捜しなら是非当社にご連絡ください
お時間さえ頂ければ必ずお捜しします!